自分の色眼鏡

今日聞いたお話。

ピカソの絵が落書きにしか見えない人が、実際にピカソの絵を見に行ったら、ピカソには世界がこう見えていたのかと気づいたんだとか。
人は自分の色眼鏡で物事をついつい見てしまうけど、相手の目線に立って見ることで世界が広がるよねと。

もう良い歳なので、もっと自分と向き合ってみなければ。